11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

a-artisan

手作り作品・雑貨・陶器の制作活動など
<< つばめちゃん | main | 秋のイベント、シェフェスタ2017 >>
展覧会終了でまた制作

 

8月3日から20日まで開催していた「食器と夏とクジラ」展が終了いたしました。

長いと思ってたけど、あっという間。

毎日どなたかが来てくださって、ふんわりと和やかな展覧会になりました。

ありがとうございました。

 

もっともっと上手になりたいし、もっともっと陶芸を知りたいという意欲がむくむくと膨らんできております。

一時期、釉薬のテストピースを熱心に作ってたこともあったのに、今は停滞中。

もっと意欲的に前のめりに実験して使える釉薬を作りたいな。

ロクロも上手になりたいし。

課題はいっぱいです。

 

数日前にずっと行方不明になってた嵯峨美時代の陶芸ノートが思わぬところから出て来ました。

「はー、ここにあったのかぁ〜」と嬉しく中を見てみたら、半分くらい意味わからん。。。

何やったかな?

釉薬の計算方法とか書いてるらしいのだけど、全然覚えてなくて、解読出来ず。

こんなんやってたんや。。。当時理解してたというのも疑わしい。

きっと言われるままやってたんやろな、と思う。

 

ま、焦らずコツコツとやっていきます。

 

今日はヘラ作り。

ずっと「作ったらええねんやろな〜」と思ってたので、重い腰をあげてやります。

誰か彫刻刀の研ぎ方教えてください。

小刀の方がいいのだろうか。

これも短大入ったときに買ったのに、どこへ行ったのやら。

数回の引っ越しで行方不明である。

(と言うより、その当時は陶芸より音楽だったので、そもそも記憶が薄いのでした。申し訳ない)

 

むむむ。

前進あるのみです!

| 陶芸 | 09:58 | - | - | - | - |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS